SITE NAVI借金苦から解放 債務整理を考えましょう
借金苦から解放 債務整理を考えましょう

債務整理や自己破産は悪いことではありません。

私の友人は五百万もの借金を背負わされてしまいました。ヤミ金の人たちもかかわっていたようで、借金の取り立ても酷いものでした。やつれてそれでもお金を作ろうと必死になって働いて。それでも二十歳そこそこの彼が返せる額ではありませんでした。私の友人が司法書士に相談するように彼に言いました。彼はそれを嫌がりましたが、半ば引き摺るように司法書士さんに相談しにいくと、借金の取り立てはすぐになくなりました。

司法書士さんは債務整理のなかの自己破産しかない、と言いました。もともと彼が作った借金ではないのです。なのに理不尽だと私たちは思いました。ただ私たちは自己破産のことをあまりしらなったのです。自己破産をすれば人生が終わってしまうような漠然としたイメージがありました。何がどう自己破産をして起こるのか知りませんでした。それが私たちの年齢の当たり前なのかもしれません。自己破産をしても貯金もなく最低限の生活をしていた彼の生活は変わらなかったそうです。数ヶ月でお給料すべてを、自分のために使うことが出来ると喜んでいる姿が見えました。司法書士さんへの報酬は分割でもいいと云うことなので、彼が払うことになりました。ギャンブルや苦労をなにもしないで作った借金は自己破産などせずに自分で返すべきだと思います。しかし、ただ相手に同情をしてしまってサインをしただけでやり直しが出来ないなんて理不尽だと思います。自己破産はそんな理不尽から私たちを守る道なのかもしれないと思いました。

お役立ち情報

Copyright (C)2017借金苦から解放 債務整理を考えましょう.All rights reserved.