SITE NAVI借金苦から解放 債務整理を考えましょう
借金苦から解放 債務整理を考えましょう

自己破産は債務整理の最終手段

自己破産手続きというのは個人が行なう債務整理の中でも一番重く辛いため、最終的な手段と認識するべきで、安易に破産手続きを考えるべきではありません。できる限り破産ではなく再生手続きに向かうべきで、弁護士と相談して決めるべきだと思います。まず、そのような事態に陥っていると判断された場合には法テラスに相談するのが賢明です。まずは、無料で担当弁護士に実情を説明し、どのような解決方法がベストなのかを考えてもらうのです。その上で、弁護士事務所などを紹介してもらい、具体的な手段について考えるのです。もし、弁護士事務所などに支払う費用が工面できないような時は法テラスが一時立替えをしてくれる場合があります。そのような制度を利用しながら、自分にできる精一杯のことをする決意をすることが肝要です。

私は多重債務で苦しんでいたので、法テラスに連絡を取りました。すぐに訪問することができないことを話すと直接弁護士事務所を紹介されて、後日弁護士事務所を訪問しました。最初の時は無料相談の範囲で対応をしてもらいました。そして、方針が決まってからは弁護士費用が発生するので、法テラスの援助申請をして費用を立て替えてもらったのです。翌月から1万円ずつ返済をしていきました。そして、様々な書類を準備して申請をしてもらうのですが、かなりの種類と数になったので数カ月を要しました。全て揃ってから裁判所の決定が下されるまで、1年が過ぎました。その間は債権者からの督促などの連絡が一切なかったので救われました。

Copyright (C)2017借金苦から解放 債務整理を考えましょう.All rights reserved.